休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春の訪れ

新しく春の訪れを感じる。
些細なことで気付くものだ。

服がいつのまにか軽装になってきたり、道に人通りが多くなってきたり、そのようなことが決定的に春の訪れを感じさせる。
東京の春風も本当に気持ちが良かった。
春を感じたのは部屋に新入寮生が入ってくるという連絡が来たとき。

同居人にすでに連絡をしていたのに、改めておれにも電話をよこしてきた。
同居人の話のとおり、ぼそぼそとした声で、こっちが話を振らないと全く進まない。
別に頭が悪そうではないのだけど、コミュニケーションを取るのが不得手そうな印象をうけた。
こりゃやりづらい時期が長く続くな・・・少し心配にもなるよ。
多分こんな性格だからおれのところに電話よこしたのも、親がそうしろと言うのをしぶしぶ受けてのことなんだろう。ああ、ますますやり辛そうだ。。。

自分も確かに入寮する時は彼と同じだったような気がする。
頭に入っているのはぬか味噌で、「考える」ということができなかった。
鈍重な牛のように。

そんな以前のおれに似たような奴を相手にすると思うと少し気が重くなる。
過去の自分を見るのは本当に気が滅入る。
いったいどんなのがやってくるんだろう。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-28 22:51 | ほぼ日記

嬉しい報せ!

なんとアッパーズで連載されていた「ピアノの森」が、
モーニングで連載再開と!
えらい嬉しいわい。
てっきり一色まことはもう連載を止めてしまったのかと。
腰が痛いとか病院送りだとか書かれていたが。
もう、すばらしい、としか。

こう考えると、アッパーズの有力連載陣は全て移籍したということなのか?
「餓狼伝」→イブニング
「RED」→ヤングマガジン
「ピアノの森」→モーニング
「R-16」→ヤングマガジン
「シュガー」→ヤングマガジン

さすがに他のマイナー漫画家は打ち切られた模様。
バドミントンの(「やまとの羽根」咲 香里)はネタが新鮮だし、もっと続けてほしいとは思ったけど、さすがに読ませるほどの魅力がなかったということか。
柳沢きみお(「大市民」)はどこに出てくるか知らないけど・・・
もう当然のごとく消え去ったのは「全日本妹選手権!」とか「獣国志」「ランペイジ」。
あからさまに人気なさそ~な感じ。

というか、ここでは三国志つながりが2本も連載されていたのです。
「ランペイジ」(吉永裕介)
「獣国志」(ルノアール兄弟)
ランペイジは劉備が女だったバージョンだったかな。
個人的に後者がどうしようもなくて大好きだった。

どっどどどどうどどうていどどう
どっどどどどうどどうていどどう

宮沢賢治のパクりっぽい風を吹き鳴らしていく童貞の曹操やら劉邦やら。
再開してほしいとは思うけど無理だろうなあ・・・

何はともあれめでたいめでたい。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-24 02:48 | 活字・マンガ

まだ夢を見てるのか

銀行行って金下ろしたら受付の人の話し方がおかしい。

「’またせしました~」
「’りがとうございました~」

省略されてる。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-23 15:04 | ほぼ日記

気合で治せなかった

熱は引いたけどまだ体がだるい。
飯を食ったけど食った気がしない。
映画に行きたいけどめんどくさい。
立ち読み行きたいけど先週号は全部撤収された。
だりいいいいいいいいいいいいいいい

昨日は夢をよく見た。
超高層ビルの階段を行ったり来たりしている夢。

たぶん部活の仲間と
連れ立って出かけたはずだが、
好き勝手に行動しているうちに1人になっていた。

やけに階段ばかりある建物だ。
階段とエスカレーターしかないのかもしれない。
ここは679階。人がたくさん行き交っている。中には
修学旅行のような小中学生もいた。先生が引率している。

とにかく考えられるタイプの人々がいる。
階段はこんなに広くて長いくせに一階ごとに
別の場所に設置されている。いちいち捜す必要がある。
気がついた。ここは1階が3層に分割されているんだ。ということは
ここが680階近いから3で割って67階(なんでやねん)。もうすぐ下につく。

そうすれば
時間に間に合う。
踊り場には店がある。
婦人服、宝飾品、百貨店の
1、2階のようなきらびやかさ、天井の高さ。

エスカレーターの手すりを魚の切り身がが下に流れていく。
階下では回転寿司をやっていた。
ネタは下で捌かれている。

・・・こんなんだったら金払わんでも食えるだろ。

そっと隠れて、
ネタや上にのぼる寿司を食う。
適当に切り上げ下に降り何食わぬ顔で
また上行きエスカレーターに乗りつまみ食い。
いつの間にか時間は後3分になっていた。あわてて
別の階段を下りるがここは678階。もう絶対間に合わない。

なんだかどうでも良くなって適当に歩いてたら閉店時間になって電気が消されていく……
ここで終わり。


階段に関する夢はよく見る。
しかも何種類も。
小学生の頃によく、逆さまになって上れない学校の階段の夢をみた。
上っても落ちる、上っても落ちる。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-23 14:43 |

合宿前夜

というわけで明日から合宿です。
4泊5日なので禁欲生活・・・いやいや剣道のことしか考えない日々を。
早く寝なければ。
ちなみにタバコは持っていきません。
本でも持っていこうかな。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-17 01:15 | ほぼ日記
昨日は相当キてたけど何とか回復。
気分悪いときは早く寝るに限る。早く寝ていつもの生活する。
今日は練習→ランニング→出稽古。ほとんど体動かすのに費やした。
タバコも吸う。無理して禁煙するとそれだけで調子悪くなるわ。

昨日買ったのに滅入って読めなかった分を読んだ。
溺れるナイフ」ジョージ朝倉。
さすが読ませてくれる。
底流にひそむアツいもの、激しい刺激を求めようとする狂おしい気持ち。
絵の持つ色気がそれを相乗的に強める。
キャラが極端で創作クサいところもあるけど、そこは分からないんで文句言わない。
何せ10代が主人公だからねー。おれもおっさんになりつつあるしね。。。
話し方ここまでませててもいいのか。。
いやいやもっと不自然なマンガあったし、これはセーフでしょう。
他の作品よりも丁寧に描いてる感じがするし。
次巻期待。もっと読ませてくれ。
星四つ!みたいな。    と言ってお茶を濁してみよう。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-17 00:26 | 活字・マンガ

三国志/グロコス

最近のマンガについて。。
三国志ものが増えてる。
梶原一騎だっけ、「項羽と劉邦」描いてたね。
今では「蒼天航路」が一番有名か。「龍狼伝」もか。
ほかにもチャンピオンで、マガジンで、そしてスペリオールでやってる。
マガジンは「覇王の剣」、
チャンピオンでは「さんごくし」…まんまやんけ。
スペリオールでは「覇~LORD~」。
ジャンルで分けるとどれが面白いか比べやすいけど、やっぱこの中では「蒼天航路」だろ。

(以下うろ覚え)
「覇王の剣」書いてた人は何年か前にサッカーもの描いてたような。
興味もなかったのでタイトルすら覚えていない。その後にアッパーズで出た「史上最低のレガッタ」は多少面白かったけど、いつの間にかなくなっていた。
あれですね。インパクト薄
「さんごくし」の人はやっぱりチャンピオンでちょっと前にやってた気がする。
「覇」を描いてるのは一番有名な人でしょ。池上遼一だっけ。
よくしらんけど、「I・餓男ボーイ」「サンクチュアリ」「HEAT」など。
ほかにもなんかあったけど思い出さん。
絵はきれいなのに、マンガとして下手だとよく言われる。躍動感がないからだとか何とか書いてた本があった。面白いと思うけどね。



グロコスが遂に終わってしまった。ショック。
モーニングでやってた。以前はアクションで、今ではイブニングで「闘鶏」やってる。
この終わり方は…①打ち切り
           ②作者が疲れたか飽きた
           ③もともとこういう終わらせ方  どれでしょう。
①をまず疑うんだけど、それなりにうまくまとめているような。
②はあんまりありえな…くもない。一時期連載に間があいたことがあったような。
エスケープですか。藤沢とおる(GTO)のように。ほんとかどうかは知らん。
③も捨てがたい。というのも、なんだか紐解かれた壮大な一篇の伝説のような仕上げ方になっているから。別に③でも納得する。
さて、真相は?


あーーー、今月のコミックビームをまだ買っていませんでした。
おしゃれ手帖第8巻も買っていませんでした。
カレカノとか美女が野獣もそろそろ誰かが買っていることでしょう。
ともあれ明日は本屋に急行だ!
おめでたいね!
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-13 23:45 | 活字・マンガ

ボッシュート

なんかあれだね最近このブログ説教くさくなってうざいね。
自分ではそうとうない知恵絞って書いてるつもりが駄文づらづらと書きならべやがって。僕は頭いいんだよー的なとてもキモイ要素もにじみ出してきているような。オタ知識のようなレヴェルに突入して、なに?君知らないの?っていうかこれ常識だよね信じらんねえよ。あげくの果てには「皆無知だねプゲラ」みたいな発言をごく自然にさらりという極悪っぷり。
だとしたら救いようがないのですぐにでも氏んでくださいと。ためらわずに言ってあげて下さい
ボッシュートチャラッチャチャッチャーン(もう耐え切れん)

よくある。若い世代の人に良くある。
わけもなく途方もない夢語りだして聞いてるやつうんざりさせるとか。
逆に自分の能力の限界を早々に見極めて自虐につっぱしるとか。
その両方になるのがいやで何もできなくなるとか。
ぼくは1.25くらいの割合で2番目に近いような気がするが、3番目も捨てがたい。
もしかしてダークホース的に1番がぶっちぎりで最後の最後でマクるとか。


あんまりイタいこと書いてると後々読むのが辛くなるのでやめます。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-13 11:50

妄想。とか映画。とか

映画観る暇がありません。
とりあえず恋文日和は絶対観たい。ハウルもそろそろかな。
あとはロング・エンゲージメント。
Jam Films Sも。
渋谷物語もなかなかおもしろそう。
観る。疲れてても観る。
活字もいいしマンガもいいが映画もまたいい。

そういえばコミックショックに帝都物語がセットで売ってた。こっちも読みたい。
そろそろ専門分野の勉強もしなければいけないんだけど、なかなか気が行かない。
だってさー、小説のほうが読みやすいんだよ?
・・・きみはあほですか。そんなこと分かってるわい。
勉強しなければ。
頭からベニテングタケがはえてくるよ?わりわりと。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-13 02:55 | 映画

気になること~

めげるで思いだしたこと。
①パラソルへんべえ
 「めげる~」
 おじゃる丸を全話見たい。誰か持ってませんか

②〈語義〉へこむこと、または挫折しそうになること

③印象的な言葉がある。
 1)「欲どしい」(車谷長吉):「彼の銭への欲どしい執念は・・」
   「ぺっこり」:がっくり、とかではなくぺっこり。何を言うのかワカラン 
 2)白目の黄色い眼球:・ビートルズ「I am the walrus」犬の目玉が・・・
              ・他にも薬物中毒者によく使われているような気が。
               村上龍「限りになく透明に近いブルー」
               花村萬月のだったかな。よく覚えてない
  白目の黄色い眼球は正気ではないようすを表すのにとても有効、のような。
 
気になること~
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-09 00:06