休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ほぼ日記( 17 )

今日の日記

短冊に「パトロンがほしい」と書いたら引かれた。

変なトラックバックが幾つか入っててちょっとうざかった。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-06-30 02:13 | ほぼ日記

春の訪れ

新しく春の訪れを感じる。
些細なことで気付くものだ。

服がいつのまにか軽装になってきたり、道に人通りが多くなってきたり、そのようなことが決定的に春の訪れを感じさせる。
東京の春風も本当に気持ちが良かった。
春を感じたのは部屋に新入寮生が入ってくるという連絡が来たとき。

同居人にすでに連絡をしていたのに、改めておれにも電話をよこしてきた。
同居人の話のとおり、ぼそぼそとした声で、こっちが話を振らないと全く進まない。
別に頭が悪そうではないのだけど、コミュニケーションを取るのが不得手そうな印象をうけた。
こりゃやりづらい時期が長く続くな・・・少し心配にもなるよ。
多分こんな性格だからおれのところに電話よこしたのも、親がそうしろと言うのをしぶしぶ受けてのことなんだろう。ああ、ますますやり辛そうだ。。。

自分も確かに入寮する時は彼と同じだったような気がする。
頭に入っているのはぬか味噌で、「考える」ということができなかった。
鈍重な牛のように。

そんな以前のおれに似たような奴を相手にすると思うと少し気が重くなる。
過去の自分を見るのは本当に気が滅入る。
いったいどんなのがやってくるんだろう。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-28 22:51 | ほぼ日記

まだ夢を見てるのか

銀行行って金下ろしたら受付の人の話し方がおかしい。

「’またせしました~」
「’りがとうございました~」

省略されてる。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-23 15:04 | ほぼ日記

合宿前夜

というわけで明日から合宿です。
4泊5日なので禁欲生活・・・いやいや剣道のことしか考えない日々を。
早く寝なければ。
ちなみにタバコは持っていきません。
本でも持っていこうかな。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-17 01:15 | ほぼ日記

.

疲れた喉にホットレモンを流し込む。

干ししいたけの臭いがした。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-02-06 10:27 | ほぼ日記

ねむくなーいよ

ただいまレポート全て処理しながら進んでおります。
睡眠時間は限りなくゼロであります。
実質上の睡眠はトータルで数時間は取っていると思われます。
今日レポ3つ提出いたしました。
気が抜けて二時間ほど図書館のソファでおねんねしておりました。
明日もレポの〆切であります。
・・・・・・何本あんだよ。

今年はぎりぎりでセーフティラインを飛んでいけそうです。

面白いことを知ってしまいました。
長年の疑問でした。
浦島太郎がもらった玉手箱はなぜ開けてはいけなかったのか?
なんででしょう。
僕はあほなのでぜんぜん気付きませんでした。
20年の謎が解けました。すばらしい。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-01-25 22:53 | ほぼ日記

どっぷり。

ここには、その一日で最も印象に残ったことを書いている。
やっと、最近、本をよく読むようになった。
レポートを書かなければいけないのもあって。
それまで同居人に、本を読めと言われていたのも手伝っているようだ。
芥川の「羅生門」論考を複数読んでいるが、みんな多種多様なことを言っていて面白い。
そろそろ各人の考えの深浅も読めてきそうだ。
バイト帰りにあえて普通に乗って本を読む時間を作る。
一番集中できる。図書館よりも。
そういえば、月曜発売の雑誌を読んでなかった。ということで
ファミマでジャンプ、スピリッツ。あんまり集中できなかった。
読んだ後は頭の中がすっきりする感じ。
俺の立読みは瞑想の一種のようだ。ついでに無駄にテンションがあがる。。。

気づいた。

センサリーアウェアネスの用い方について。
アメリカの新興宗教かと思っていたが、…たぶんそれ系だろう。
これは強烈な自己暗示。
自分の身体、精神の不随意な部分をリアルに意識することによって操作する。
筋肉の動かし方、眼球の操作の仕方、
あらゆる事象に対応できるという絶対的な自信、もとい暗示。
たとえば簡単にやってみると、
自転車を手放しでこぐときに、自転車を自分の身体の一部としてリアルにイメージする。
そしてそれを用いようとする積極的な態度。
全神経を総動員して飽き足らないような希求性。ドリフトもできそうな感覚。
ただ今回はテンションがあがっていたから特別な状況と考えた方が良い。

なんか違うだろ。


明日は性格の変化について。
[PR]
by murkhasya-garva | 2004-12-02 02:21 | ほぼ日記