休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 27 )

中国では猫が主食です

気になったことを書こう。昨日観た映画の話は後回しだ。

テレビで、「セレブの料理といえば、フランスりょぉうり」だと言うていた。
はっは。失笑だぜ。
なんだか了見狭い世界だな、と思ったのです。
どこの田舎者だ、とまで調子に乗るつもりはないです。
けど、型に嵌めたような言い方をすればするほど白々しく、馬鹿馬鹿しく聞こえるものもある。それがいわゆる一般庶民にとってあまり経験しないような環境のことについて言ってると尚更。
例えば、「中国では猫を食べるそうだ」→「中国では猫が主食です」
ぜんぜん違うだろ。
そんなこと得々としたアナウンスでやられると、バカですか、それともバカにしてるんですか?
とつい言いたくなります。
「セレブの料理といえば、フランスりょぉうり」  なめてんのか。

今日は「えづく」という言葉を学びました。
おうげっ、とすることらしい。安めぐみが雑誌の表紙に載ってた。オヤジ度チェック。
「タバコを吸ってすぐにえづく」ならないっす。どうやったらなんの?
「タバコを吸ってすぐにむせる」まだなりません。セーフティーライン。
「そろそろ欲しい最新のバイ○」 「オ」・・・オヤジ度0点
                     「ブ」・・・オヤジ度5点(激笑)
下ネタかよ!


夏休みは50冊本を読むといって5冊も読みませんでした。
昼部活、夜麻雀。あと立ち読み?
だめですね。
この春休みに何するか決めてない。旅行の予定も・・ないなあ。なんかしようぜ。
本はちゃんと読みます。たぶん。内容にかかわらず読むもんは読みます。
あとは、部活?バイト?立ち読み?
・・・死ね。


*私が使っている「田舎者」とは、社会の知識をろくに知らず、ちょっと新しい情報が手に入ると丸ごとそれを鵜呑みにしてしまうような人たちのことを言います。たぶん。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-02-03 01:26

ふろ

murkhasya-garva の発言 :
ふろ
chellissta@ 狂ってしまへ(はいごめん ほんとはいます。 の発言 :
あしたね 。
chellissta@ 狂ってしまへ(はいごめん ほんとはいます。 の発言 :
あした入る。
chellissta@ 狂ってしまへ(はいごめん ほんとはいます。 の発言 :
とまいにち言う
chellissta@ 狂ってしまへ(はいごめん ほんとはいます。 の発言 :


放哉のようだ。尾崎放哉。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-01-27 03:28
ぽとりと落とした言葉に名状しがたいほどの感情、抑え切れないほどの激情が凝縮されていることがある。
肉体への不安は私の安寧を根底から揺さぶる。
肥大した自分の自意識は苦悩のうちにいつしか地を施すものとなるが、べったりと張り付いた私の肉は言いようもない焦燥感を呼び起こさせ肉体への恐怖を呼び起こす。
自分が呪われた存在となったことの実感、許し難い身体、この肉塊。
腫れ上がり、浮腫み続ける脚。
欲望を垂れ下がらせた腹部。
一体となった劣等感としての臀部。
飼い馴らされた前肢。
そし全身体の王となる顔。
顔は倦怠と自堕落に爛れ、すでに老醜の予兆を見せる。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-01-24 16:37

舌の先に口内炎ができた。えらい気になるな…
[PR]
by murkhasya-garva | 2004-12-03 23:34

眠。

今日も映画行きます。

「スウィングガールズ」

もっと金がほしい

激眠い

レポ終わらせな。

はよせな
[PR]
by murkhasya-garva | 2004-11-24 13:00

冬は

煙を吐き出すと、
煙と吐息が混じって
大量の白煙が出る。

煙は真白に
吐息は淡い白になって。

それが楽しくて、
つい何遍もふかす

喫うことを、楽しむ。


いやいやふかすなよ。
[PR]
by murkhasya-garva | 2004-11-23 23:53

はじめての

ちうか腹減った。

時間決めて朝起きしてると二度寝がもったいなくなる。

一日の予定にせっつかれるのは落ち着かない。気分悪い


あれですね人に見せる予定のない日記と公開日記とは
また性質が相当に違うものになってしまう。

誰か見てるのを意識して書くとやっぱり体裁を気にするんでしょうか


最近は調子いいのです。地元から帰ってきてから落ちることがなくなったような気がする

自分に対する確信、信頼、それに伴う高揚感。

落ちないというのは素晴らしいことだと。

アベレージがたとえ同じであったとしても落ちないということだけで
自分のペースを着実に掴んでいけるような気がする。

今週月曜から自分の状態を携帯にメモってました。

いずれこっちにまわします。

レジュメ書き終わったら(慌
まじ時間ねえ。やっべえ



もうすぐ冬です。

今年はどうなることやら
[PR]
by murkhasya-garva | 2004-11-20 10:15