休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

風邪でオールナイトとは

このネタは既出ですが・・・
今日中に映画の感想は書きます。ご容赦を。

去る8月20日に京都みなみ会館で上映されたオールナイト「真夜中のラブ・スパイラル」。
あろうことか私、それまでの生活の不摂生+同居人の風邪をうつされるという事態に陥り、刻々と上がる熱を押して見に行ったものだから、悪寒がするわ感覚は究極に鈍磨するわ、、、およそ映画見るための万全の体制とはいえない、つまり最悪の状態でいたのです。
咳こそしなかったけど隣の人は風邪うつされなかったでしょうか。

周りが笑いそうなところで笑えない、という感覚は案外つらいものです。逆になんで笑ってんだよ、と腹立ってきますからね。しかも書き文字がまったく頭に入ってこない。おつむがふやふやになっていたみたい。ですがその代わりに別の感覚が研ぎ澄まされるような気がしました。

キャラのちょっとした表情の変化が何故か目につくんですね。何かのシーンで次にそのキャラが映るだろう、というところでだいたい想像がつくというか。そんなの誰でもできるのかもしれませんが。とにかくそれだけが強烈に印象に残るんです。健康なときは、次のシーンに向けて気が行ってしまっているものなんですが、そういう妙な感覚が結構長い間続きますと、前のシーンのイメージと前の前のシーンのイメージとが今のシーンのイメージと重層的にかぶってくる、というか。うまく言えないんですけど、そんな感じなんです。

他の刺激に理解できなくなってしまった以上、結果的に赤ん坊のように人の表情にしか意識が向かなくなった、という面白いことになってしまったんでしょう。
風邪引いて約8時間ぶっ通しでいるのは面白いどころか拷問ですが。帰るときなんて常に吐き気と戦っていなければいけませんでした。約二日寝込んだというオチです。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-08-28 12:41 | 映画