休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

逆境ナイン

最近は人と会うときは「あぢぃ~」が挨拶代わりです。
毎日30℃以上出てみ!意識もうろう、もうゾンビのような顔して歩いてるわけです。
1人でいるときは「暑い暑い」か「あ~」しか言っていません。あついあつい・・・

今日はこれで決まりだ!
b0068787_18274390.gif



「炎の漫画家」島本和彦のマンガは無駄にアツい。あまりの馬鹿らしさと、過剰なまでのアツさに思わず笑ってしまう。確信的?ナンセンスギャグ?いやいや本人は案外そう思っていないのかもしれない。
島本氏は人生のエッセンスをふやけた僕たちに示してくれている。そうだろ?!(あほか)

一度は遠い昔にどこかで聞いたような、何となく使うのがこっぱずかしくなるようなアイデアが惜しげもなくてんこ盛り。こんな原作作るほうも作るほうだけど、映画化かよ!!
けど映画はその雰囲気を壊すことなく見事に映像化している。いや、これはマンガ化した映画なのか?!

「天国の本屋~恋火」で好演した玉山鉄二が体を張ってバカを演じる。燃える!絶叫する!!燃え尽きる!!! 相当はまってたなー。
校長役の藤岡宏も熱演!顔も暑苦しいが言動もなおのこと暑苦しい…。筋金入りの熱血、もとい熱血バカ。これもはまってる。
田中直樹も、セパタクローの元日本代表の、「野球は知らないが人生は知っている」監督で登場。無駄にシブくて最高。
「忘れてましたよ…」タバコをふかしながら去っていく姿が一番カッコいい。
堀北真希も予想以上に好演。かわいいがすっとぼけたマネージャーがよくはまる。

脇役も劇中では一人一人が必然的に光る。演技が下手でも、熱い魂があれば名演になる!といわんばかりの迫力で。絶叫する、ものすごくうろたえる、弾けんばかりに喜ぶ、それだけで場を盛り上げる。

・・・この作品の魅力を伝えきれるほどの力量が僕にはありません。
というかここまで徹底的にやられると褒めるしかありません。とにかくすごい。徹底した原作の再現、これが「逆境ナイン」の成功の原因ではないかと。
興行成績がどうかは知らないけど、僕はもう一回観に行きたい。
笑え、笑って悶えろ!
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-08-03 18:32 | 映画