休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

劇場版 鋼の錬金術師

「チーム★アメリカ」と同じ日に観たのがもう一つある。

「鋼の錬金術師」
b0068787_13394025.jpg








こっちが本命だったりする。マンガを11巻まで取りあえず読んだので、観ようかなと思い立ったんだけど・・・アニメのストーリーを踏まえた内容なんで初めは良く分からなかった。
オリジナルストーリーでもないし、解説もないままこの世界観についてこい!な雰囲気は閉口したが、なかなかどうして。
ストーリーの迫力、進行のうまさ、世界観と登場人物の関係、どれをとっても、初めの違和感をなくしてくれるだけの力があると思う。

そもそもアニメを見てないからストーリーの流れが分からない。
何でアルフォンス・エルリックの体が元に戻っているのか?
何でエドとアルは別の行動を取っているのか?
何でマスタング大佐は遠く離れた場所に行ったのか?
何でエドは「錬金術を使えない状況にある」のか?
何でエンヴィーはドラゴンになっているのか?
「ラース」はブラッドレー大総統ではないのか?イズミの息子と関係あるのか?
etc...
・・・もうここんとこさっぱり。マンガとアニメとはストーリーがかなり違うようだ。

でも何がどうなっているのか、大まかなところは分かるし、オフィシャルページをみれば大方分かる。これは何も知らない人が見ても楽しめるというけど、やっぱり前情報あるにこしたことはないし、何回か繰り返して観るもよし。

エド・アルは『世界の中心』にいるわけではなく、あくまで運命に翻弄され、立ち向かっていくだけの存在。万能ではない主人公は、不自由な環境で自分の運命を選択する。
自分たちの生きる世界が抱える問題を、自分たちなりに考え、悩む姿がとても共感できる。
最後の敵も大悪人というわけではない。狂気に取り付かれた1人の人間が映し出されるようだ。

アニメの延長でできた映画にはあまりいい印象はないが、「鋼の錬金術師」は良かった。
まあ、まず原作が面白かったからね。ストーリーも世界観もしっかりしてるし。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-08-01 13:42 | 映画