休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

思いつくままにマンガのことを

先週から「ハチミツとクローバー」のアニメが始まっている。
はぐちゃんがかわいい。山田さんがかわいい。
なんでそんなにみんな透き通った心を持っているんだ。

見たい見たいとは思っているけど、うちのテレビが砂嵐なんでビデオDVD化されるまで待たねばならん。屈っ!

思い出した。高校のころコミックバンチも立ち読みしていた。
あまりに興味の湧くのが少なかったので3年前に読むのを止めた。
興味がない漫画を延々と読むのは一種の拷問ですよ。
というのはさておき、「屈辱ッカー 大河原上」というしょうもないギャグマンガがあったのを思い出す。下手な絵、微妙な笑いどころ、ほぼパターン化されたネタに辟易していた。

最近古本屋でバンチを読んでみたら、連載内容はごっそり変わり、あーやっぱりねという感は否めなかった。けど、その中でも生き残っていたのも何作かある。
えー・・・けっこうあった。何で?
当時確認できたのは「シティーハンター エンジェルハート」「山下たろーくん」そして「大河原上」だけ。他はいない。
連載に間をあける人が多いんでしょうか。
よく休刊にならないよな、とか超失礼なことを考えている。一体コミックバンチは人気あるんでしょうか。

コンビニに置いてる部数で人気を計ってはいけないのだろう。
休刊になったアッパーズは人気があったという。しかし部数は少なかった。
ヤンマガや他の雑誌を救済するために休刊になったという。
そんなことってあっていいんですか。
既にヤンマガは「R-16」「RED」「柳生忍法帖」をかかえている。
面白い連載陣が入ってくるのはいいけど、雑誌はすでに飽和状態じゃないんですか?と聞きたくなるところもある。これが新しい雑誌のあり方なのかね。
なんだかんだ文句は言うてるがヤンマガとサンデー、朝昼晩の3冊は面白いマンガが多いので好き。ジャンプよりもアツいね。

けど俺はやっぱりコミックビーム派。
誰が何言おうと譲りません。b0068787_1271012.gif
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-04-22 01:29 | 活字・マンガ