休止中。


by murkhasya-garva
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嬉しい報せ!

なんとアッパーズで連載されていた「ピアノの森」が、
モーニングで連載再開と!
えらい嬉しいわい。
てっきり一色まことはもう連載を止めてしまったのかと。
腰が痛いとか病院送りだとか書かれていたが。
もう、すばらしい、としか。

こう考えると、アッパーズの有力連載陣は全て移籍したということなのか?
「餓狼伝」→イブニング
「RED」→ヤングマガジン
「ピアノの森」→モーニング
「R-16」→ヤングマガジン
「シュガー」→ヤングマガジン

さすがに他のマイナー漫画家は打ち切られた模様。
バドミントンの(「やまとの羽根」咲 香里)はネタが新鮮だし、もっと続けてほしいとは思ったけど、さすがに読ませるほどの魅力がなかったということか。
柳沢きみお(「大市民」)はどこに出てくるか知らないけど・・・
もう当然のごとく消え去ったのは「全日本妹選手権!」とか「獣国志」「ランペイジ」。
あからさまに人気なさそ~な感じ。

というか、ここでは三国志つながりが2本も連載されていたのです。
「ランペイジ」(吉永裕介)
「獣国志」(ルノアール兄弟)
ランペイジは劉備が女だったバージョンだったかな。
個人的に後者がどうしようもなくて大好きだった。

どっどどどどうどどうていどどう
どっどどどどうどどうていどどう

宮沢賢治のパクりっぽい風を吹き鳴らしていく童貞の曹操やら劉邦やら。
再開してほしいとは思うけど無理だろうなあ・・・

何はともあれめでたいめでたい。
[PR]
by murkhasya-garva | 2005-03-24 02:48 | 活字・マンガ